RECOMMEND
小さなジャムの家
小さなジャムの家 (JUGEMレビュー »)
クリスティーヌ・フェルベール
 サロン・ド・ショコラでも話題になった「ジャムの妖精」と呼ばれるフェルベールさんのレシピ集。
これを見てジャムを作っても写真を眺めてフランスにいる気分を味わっても素敵ですね★
RECOMMEND
e mook『絵本からうまれたおいしいレシピ3』
e mook『絵本からうまれたおいしいレシピ3』 (JUGEMレビュー »)
きむら かよ,晶子,アコ
 今回もかよさん、アコさん達の作られた素敵なお菓子とお料理がたくさん載った、とてもかわいい本です♪
 シンデレラとチョコレートのお城のケーキや、ミートローフやフィッシュパイがストライクジーンまっしぐらです★
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

atelier de Sucre

アトリエ・ドゥ・シュークルのレッスンやイベントの案内・レポートのブログ。
たまにおすすめの本や道具の紹介も。
<< お知らせ | main | ジューシーなミートローフでクリスマス@おうちカフェレッスン12月 >>
大人なブッシュ・ド・ノエルでクリスマス@手土産スイーツレッスン12月
0
    ブッシュドノエル1

     今月の手土産スイーツレッスンは人気の高い生クリームとスポンジのお菓子。
     ずーっとこういうお菓子はやるつもりはなく、他のお教室でやっているのでいいかなと思っていたのですがある日突然気が変わって(爆)、うちらしいやりかたでやっていけばいいかも…ということでおこないました。

     何年か前に作ったウェディングケーキを参考に、家庭でも作りやすいようにちょっと手を加えています。

     ココア風味の別立てのスポンジ生地とミルクチョコレートを溶かし込んだ生クリームで木の年輪のように巻き込んでいきます。スポンジはフワフワ、クリームはなめらかなで甘さ控えめ。

     そこにたっぷりのベリーと砂糖菓子でデコレーションをしていきます。仕上げのオーナメントは何種類か用意したのでお好きなのを飾っていただきました♪誤算はオーナメントを刺したら箱に入らなかったこと(爆)

    ブッシュドノエル2

     せっかく作ったケーキを楽しんで食べてもらいたい…と思ってこんな演出をしてみました。
     飾りのベリーでソースを作り、ピスタチオ風味のアングレーズソースと共にデコレーション。このケーキにはフレッシュな果物を挟むより、火の通した甘くて柔らかい果物のほうが合うと思ったからで。
     最初は火を通すなんてもったいない…と思っていた方も一口食べてこっちのほうがいい!と納得のご様子でした。

     私が目指しているお菓子は、普段食べても十分美味しいけど、こうしてハレの日やちょっとどなたかに持って行きたいときにささっとアレンジして出せるお菓子。もちろん家庭の環境で作りやすくて、そして何より美味しいお菓子。そういった思いを全部詰め込んだぎっしりなレッスンでした。正直今月は準備が大変なことが多かったのですが、でもその分だけいいレッスンが行えたと思います。

     今月お越しくださった皆様ありがとうございました。来月2008年の最初のレッスンはチョコレート菓子です。こちらもお楽しみに♪
    | 手土産スイーツレッスン レポート | 20:09 | - | - | - | - |