RECOMMEND
小さなジャムの家
小さなジャムの家 (JUGEMレビュー »)
クリスティーヌ・フェルベール
 サロン・ド・ショコラでも話題になった「ジャムの妖精」と呼ばれるフェルベールさんのレシピ集。
これを見てジャムを作っても写真を眺めてフランスにいる気分を味わっても素敵ですね★
RECOMMEND
e mook『絵本からうまれたおいしいレシピ3』
e mook『絵本からうまれたおいしいレシピ3』 (JUGEMレビュー »)
きむら かよ,晶子,アコ
 今回もかよさん、アコさん達の作られた素敵なお菓子とお料理がたくさん載った、とてもかわいい本です♪
 シンデレラとチョコレートのお城のケーキや、ミートローフやフィッシュパイがストライクジーンまっしぐらです★
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

atelier de Sucre

アトリエ・ドゥ・シュークルのレッスンやイベントの案内・レポートのブログ。
たまにおすすめの本や道具の紹介も。
<< 熱々オニオングラタンスープをほおばって@おうちカフェレッスン11月 | main | お知らせ >>
旬のリンゴでまったりスイーツ@手土産スイーツレッスン11月
0
    タルトタタン

     今月は旬を迎えたリンゴを使ったお菓子を2つほど行いました。

     まずはじっくり時間をかけて作るお菓子、「タルト・タタン」。15cmの型に4コほど使います。ゆっくり時間をかけて煮込んだリンゴの味は格別。しっかり焼いたパート・ブリゼと一緒にいただきます♪
     リンゴの自然な甘さが口に広がって至福の味。
     年中リンゴは手に入りますが、やっぱりこの時期で作るからこそ美味しいお菓子です。

    リンゴのカップケーキ

     もうひとつは、超スピーディーに出来るお菓子。もともとは大きく焼くお菓子ですが、私は断然小さく焼くほうが好みなのでそうしました。焼き立てと一晩たったものと両方味見をしてもらいました。どちらも違った美味しさです。

    ミニタルトタタン

     手土産はココットで焼いた小さなタタンをジャムのようにラッピング。布じゃなくてもペーパーナプキンで十分かわいらしくなります。差し上げたらあとは組み立てて食べていただくスタイル。


     今月のお菓子はフランス菓子の定番ですが、手間のかかるお菓子なのでなかなかお店でも売っていないものです。でもあえて取り入れたのは旬の果物で作るお菓子の素晴らしさを知ってほしかったし、家庭だからこそ作りがいのあるお菓子だと思ったから。
     来て下さった皆様にこのお菓子のよさをわかっていただけて、気に入っていただけて、本当によかったです。

     来月はクリスマスも近いのでブッシュ・ド・ノエルをおこないます。アトリエ・ドゥ・シュークルらしい大人のかわいいブッシュ・ド・ノエルを仕上げていきます。お楽しみに〜♪
    | 手土産スイーツレッスン レポート | 17:22 | - | - | - | - |