RECOMMEND
小さなジャムの家
小さなジャムの家 (JUGEMレビュー »)
クリスティーヌ・フェルベール
 サロン・ド・ショコラでも話題になった「ジャムの妖精」と呼ばれるフェルベールさんのレシピ集。
これを見てジャムを作っても写真を眺めてフランスにいる気分を味わっても素敵ですね★
RECOMMEND
e mook『絵本からうまれたおいしいレシピ3』
e mook『絵本からうまれたおいしいレシピ3』 (JUGEMレビュー »)
きむら かよ,晶子,アコ
 今回もかよさん、アコさん達の作られた素敵なお菓子とお料理がたくさん載った、とてもかわいい本です♪
 シンデレラとチョコレートのお城のケーキや、ミートローフやフィッシュパイがストライクジーンまっしぐらです★
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

atelier de Sucre

アトリエ・ドゥ・シュークルのレッスンやイベントの案内・レポートのブログ。
たまにおすすめの本や道具の紹介も。
キルシュはこれを使っています
0
    キルシュ
    (クリックするときれいな画像がでます・・・)

     今月のレッスンは苺のアレンジなので必然的にこちらのお酒が多く使われます。

     キルシュとはさくらんぼの蒸留酒のこと。苺のお菓子にはたいがいこちらを使うことが多いですね。他の方も大概そうかと。

     いろんなキルシュがあるのですが私のイチオシはこちら。
     フランス「マスネ社」のシリーズです。ちなみにフランボワーズ(ラズベリー)とポワール(洋梨)もあります。

     最初はシンプルなフォルムの瓶に生成りのラベルがペタンと貼ってあるこの姿にほれ込みました。

     瓶がこれだけシンプルなのは商品に自信があるからなのか、使ってみて香りも他のものに比べて断然よくびっくりしました。
     なのでこのキルシュに出会ってからはもっぱらこれです。

     ドイツタンネン社のも瓶もかわいいし香りもいいからお勧めですけど、どっち?と聞かれたら迷わずこれです!!

     こちらのお酒は「成城石井」さん(名古屋は名駅店はあります)や高島屋(関東の高島屋でしか見たことないのですが・・・)、あとは紀ノ国屋とかでも手に入ります。日本橋の高島屋とか紀ノ国屋は写真のサイズ(700ml)のほかにミニボトルや300mlぐらいの量のボトルもあってそれもまたかわいいですよ♪
     お値段は「成城石井」さんで¥3000台だったと思います。結構お高いですが、それくらいの価値はあると思うのでキルシュを使ったお菓子が好きな方はぜひお試しを★
    | おすすめの材料 | 10:43 | - | trackbacks(0) | - | - |